Flick & Slide

ギタリスト、サウンドプロデューサー
田中義人と今注目のスライドギター奏者
大江康太、そして新進気鋭の若手リズムセクション林あぐり、稲田一郎、4人によるジャムバンド。


[田中義人]
2000年にMondo Grosso のMG4 に
参加、タニアマリア、アメールラリュー
などと共演、また2005年には故マイケルブレッカーと共演。今まで数々のレコーディング、プロデュース作があり特にケツメイシ、スガシカオ、森山直太朗、葉加瀬太郎、宇多田ヒカルなどのアルバムにプロデューサー、ギタリストとして関わるなど活動は多岐に渡る。自身の1stAlbum “The 12 Year Experiment “に続く2nd EPを8/4にリリース予定


[大江康太]
ブルースやソウル、さらには世界中の民族音楽や宗教音楽などから影響を受け、オープンチューニング、スライド(ボトルネック)奏法、そして指弾きによる独特な演奏スタイルで知られる。
現在は自身が率いるThe Kota Oe Bandをメインに活動。今までに2枚のEPをリリースし、ドラマーのヨンリコ・スコット氏 (ex.
The Derek Trucks Band)やJonathan Scales Fourchestra、佐藤タイジ氏(Theatre Brook)など、国内外のトップミュージシャンとの共演を重ねている。

日比谷公園

8月12日 (日) 〜 14:00 - 15:00

8月12日 (日) 〜 16:00 - 17:00